延滞するとおまとめローン審査に通りにくいって本当!?

おまとめローンは、複数の借金を一本化することができる、とても便利なローンです。
おまとめローンにすることで、月々の返済日を1日にまとめることができ、返済管理がしやすくなるといわれています。
また、借り方によっては毎月の返済額を減らしたり、トータルの返済額を少なくすることも可能なため、複数の借金をお持ちの方なら、おまとめローンを検討したことがある人も多いともいます。
ただ、おまとめローンの審査は、普通のカードローンなどに比べて難しいといわれています。
例えば、専業主婦や学生など、収入のない人は非常に審査に通りにくかったり、申し込み自体不可能なことも多いようです。
審査自体は可能でも、その審査基準はとても厳しく、なかなか融資が下りないこともあります。
さて、審査に通らない原因はいくつもあると思いますが、中でも一番大きな原因といわれているのが「延滞」です。
今までのローンで、もしも延滞履歴があったら。
いくら現状の収入が多かったり、しっかりとした会社に勤めていたとしても、融資が下りない可能性が高いです。
延滞履歴がいつまでついて回るのかはわかりませんが、それだけ延滞ということは自分自身の信用度を下げてしまうのです。
おまとめローンでは、複数の借金をまとめます。
必然的に、借入金額は大きくなるわけです。
おまとめローンの商品を扱っている企業としても、慎重にならざるを得ません。
延滞はおまとめローンの審査に影響しますが、それだけが審査落ちの原因ではありません。
延滞がなくても、本当に返していけるのかという点で不審点があれば、審査は難しいでしょう。
逆に言うと、今までの返済履歴がクリーンで、今後の返済に問題がなさそうな職業、お給料があれば、審査に通る可能性はアップします。
複数の借金をしたらおまとめローンで簡素化すればいいやと安易に考える人がいますが、それは大間違いです。
おまとめローンを借りたければ、通常以上に計画性をもって、返済に臨まなくてはいけません。
遊ぶお金が欲しかったからなど、計画性のない借金の積み重ねをおまとめローンにしようと思っても、まず無理だと思います。
それだけ、おまとめローンの審査は厳しいのです。
まずは、今ある借金を整理して、必ず毎月返済してください。
その返済状況を分析し、現状のままならいつ返済完了するのか、おまとめローンにしたらいつ返済完了できるのか、そして、自分の収入なら毎月いくら返せるのかということをきちんと把握し、審査に臨みましょう。